◆ドールのお手入れって何をすればいいの? 

ドールをお迎えして気になるのがお手入れ
自分の娘・息子にいつまでも綺麗で居てもらうためにはお手入れは欠かせません。

今回はドールのお手入れについてご紹介!

しかし、繊細なドールのお手入れについて完全に安全で完璧な方法というものはありません。
各オーナーさんが試行錯誤し、様々な方法でお手入れを行っていますが何が起こるか分からないのがドール。

下記は挑戦的なことをしない僕が行っている比較的安全で無難なお手入れです。
参考程度に見てもらって、独自のお手入れ方法を編み出してください。

006

◆本体のお手入れ

人間の場合、体が傷ついても自然と治癒しますが、人形の傷や汚れは自然に治癒しません。
いつまでも綺麗に居てもらうために常に注意を払い、予防していきましょう!


①色移りを予防

ドールで最も気を付けなければならないのは衣服やウィッグからの色移り
特にDDは色移りしやすい素材でできています。

色移りを防ぐグッズとしては

・ウィッグキャップ

4518992380728_1_1

・ボディストッキング

4518992356082_1_2

の二つがあります。
しかし完全ではありません。ストッキングを透過してドール本体に色が移ることがあります。厄介!
色移りを完全に防ぐことは不可能なので、そもそも濃い色の服を長時間着せないようにしてください。



②ドール本体の洗浄

洗剤で洗ったり、お風呂に入れたり、ペーパーで磨いたりしている人もいるようですが、僕は怖くてできません笑。
僕は下記のやり方でお手入れしています。

・水で濡らしたティッシュで拭く
 安全で簡単なやり方。汚れがみるみる落ちるわけではないですが、基本的なお手入れとしては続けていくと良いと思います。

・メラミンスポンジで拭く
 たっぷりと水で濡らして拭いてください。汚れはかなり落ちます。
 しかし、メラミンスポンジは研磨スポンジです。
 メイクも落ちますので、拭く部分には気を付けて

オーエ メラミンスポンジ キューブ 30個入り


ちなみにSDにはパーツの下取りサービスがあり、ドールを改造の失敗や事故で傷つけてしまった場合には有償でパーツ交換してくれます。


◆ウィッグのお手入れ

ウィッグは基本的に消耗品です。
絡まり、抜け落ち、ボロボロになっていくのは必然です。

ウィッグは被せているうちに形が馴染んでいくため、同じものに買い替えても「なんか違う…」と違和感を持つこともあります。
同じものが出来る限り長く使えるよう、お手入れを欠かさないようにしていきたいですね。
下記の順番でウィッグのお手入れをしましょう。


①まずは埃を取りましょう

ウィッグの埃取りには毛先の柔らかい歯ブラシがオススメ。
ウィッグを乱さずに綺麗に整えることができます。
005


②ウィッグの絡まりを解きましょう

人間の髪のように上からガーッと梳くのではなく、まずは絡まっている部分を丁寧にほどいてあげます。
複雑に絡まっているなら手でほどいてあげてもいいです。
006


③ミストをかけてクシで梳いてあげましょう

ミストをかけてクシで梳いてあげます。
ミストが顔にかからないように注意!
ウィッグスタンドがあるとやりやすいです。
007


④ワックスで毛先を整えましょう

ドール用ヘアワックスを使って毛先の癖を直してあげます。
一本だけ伸びたり折れたりしてるような毛があった場合はハサミで切って整えてあげましょう。
人間用のヘアワックスとかは絶対に使わないように! 虫が湧きます。
009


◆ドール服のお手入れ

案外汚れているのがドール服。
手垢、埃、野外撮影での土埃……。
服が汚れているとドールも汚れてしまいます。
服を綺麗にすることはドールを綺麗にすることにも繋がるのですね。

だからと言って間違っても洗濯機につっこんだりしないように! グッシャグシャになります。

僕は下記の手順でお洗濯しています。


①洗面器に水を張って、ドール服をどぼん

 あんまり揉んだりすると服が傷みそうなので漬け置きでいいでしょう。
 どうしても気になる部分はもみもみしましょう。
003


②洗剤を入れて10数分放置

 人間服の漬け置き洗い用の洗剤を入れるといいでしょう。
 長く放置しすぎないように注意。
001


③二、三回水ですすぎ洗い

 洗剤が残ると変色するのできちんとすすぎましょう。


④干す!

 しわを伸ばして干しましょう。

 004


以上で終わりです。
ドール服が傷みにくく、それなりに汚れも落とせる方法ですが、完璧ではありません。
服が汚れすぎないように常日頃から注意したいですね。

ちなみにドール服を洗うと余分な染料が抜け、色移り防止にもなるようです。
色移りが酷い服は防止のためにも一度洗ってみるといいかもしれません。


◆娘をいつまでも美しく!

というわけで僕が実践しているお手入れを紹介させていただきました!
ドールの種類によってもお手入れのやり方は違ったりします。
今回紹介させていただいたやり方も参考にして、自分の娘・息子にあったお手入れを編み出していってください!


070